ご挨拶

私達の様な会社を葬儀社、葬祭業を称しますが、私は葬送支援業とあえて呼ばしていただきます。なぜならば、葬送という言葉には儀式がありません。我々の業務の基本はここにあるべきだと考えます。ただ、いたずらに伝統に固執したものでもなく、葬送と儀式本来の意義を踏まえながらその時代に最も相応しく、故人らしいそれぞれの「おくりかた」とはなにかを真剣に考えて業務を提供していきたいと思っております。
 最近では、シンプルな葬送スタイルから自由な形式のスタイルまで行えるようになりました。ご家族の考え方や状況で「おくりかた」も違います。この「おくりかた」には、決まりはありません。宗教儀礼上では有るのかもしれませんが、その人を送る気持ちに間違いはありません。皆様が思い考える葬送を実現する事が我々「ホコラ」の使命になっています。
“ 葬送関連の情報が出回り良い傾向ではあるとは思いますが、低価格で合理化、簡素化したプラン等をよく目にします。ただ、「ホコラ」が目指すおくり方とは違うものであると認識しています。我々は、大事な方を亡くされたご家族のご不安を解消し、葬送儀礼が終わるその時まで常にご家族のすぐ傍に控えております。 葬送の専門家として皆様に頼っていただけるパートナーでありたいと日々精進してお努め致します。”

企業理念

求められる会社になる
葬送支援サービスを通じ、「気付き」を以ってお客様と接し、生活者の利益を考えた適正な料金にて業務を提供する事で、お客様、布いては地域社会に求められる企業を目指します。
葬送文化を大事にする
古き良き慣習や風習は意味があって行われてきたものです。しかし、環境や地域社会、経済の状況が変化しています。その中でお客様のご要望を現状に合う方法を模索しご提供したいと考えています。基本は「想い」を大事に良いものは残し、必要の無いものは省く事。お客様の利を考えその効果が最終的に我々の価値となると信じています。
楽しく生きるをサポートする
我々は葬送支援サービスいわゆるお葬式を業としていますが、お客様と接しているのは一生の内わずかなお時間です。 超高齢化社会になり、晩年をどう楽しく生きるかはテーマです。健康、家族、ファイナンシャル、友人等のお付合い色々な項目が上げられると思います。お客様のご要望にお応えする事で、ご信頼と安心につながり、あらゆる場面でご一緒したいと願っています。
葬送という業について25年
私は数多くの葬送のお手伝いをさせて頂き、その数だけ喜びと苦労がありました。それだけではなく「葬祭業界」に多業種からの新規参入のお手伝いをした事もあり、新規参入業者の多くは(全てではありません)業界の不透明さを払拭する為と言いつつ、超高齢化社会を見越した収益源として、形だけを模索する企業が多かったように思います。お客様の視点を大切に企業経営の視点も踏まえ、お客様に専門業者として知識と経験を生かしたサービスを提供する事を信念として「ホコラ」を設立いたしました。

行動規範

campany01

会社概要

会社名 株式会社ホコラ
代表取締役 吉村 幸司 (厚生労働省認定葬祭ディレクター技能審査 1級葬祭ディレクター)
所在地 〒284-0812 千葉県船橋市三咲2-10-1 1F
〒130-0021 東京都墨田区緑4-19-2
電話番号 047-404-7441
FAX番号 047-404-7482

PAGE TOP